前へ
次へ

営業求人の転職で知らなければならないこと

営業求人の転職をする場合には、最低限知っておきたいことがあります。
それは面接対策を十分に行うことでしょう。
営業求人の転職では、志望動機が問われるところです。
特に重要になるのは、なぜ前の会社を辞めたかと言うところです。
この点に関してはうまく面接官に伝えることが必要になるでしょう。
大抵の人は、積極的な理由で止めてはいません。
消極的な理由でやめた人の方が多いはずです。
例えば給料が少ないことや、人間関係がうまくいかなかったことそして何より労働環境が悪かったことなどです。
裏を理由にする場合も、ダイレクトに伝えるのではなく、自分自身で考えているよりも少しひねった伝え方をしなければいけません。
例えば人間関係が悪くてやめた場合でも、前の会社との人間関係の悪さをうまく別の言葉に変えてみるべきです。
もう少し自分ご自身が成長したくて転職したと言うことや、新しい会社で今まで培った能力を試すために仕事を変えるといった理由です。

Page Top